レディー

iphoneバッテリー交換をして健全なアプリ操作を!

このエントリーをはてなブックマークに追加

埃を簡単に除去する

携帯

長時間、iphoneを利用したいなら、定期的に充電をする必要があります。バッテリーのパーセンテージが100を表示していたら、ほぼ1日中使用できるのは間違いありません。好きなゲームアプリを操作していても、写真をたくさん撮影したとしても、バッテリーのパーセンテージが0を表示することは少ないでしょう。長い間、iphoneのアプリを楽しく利用するためにも、適度な充電は必要不可欠といえるのは確かといえるでしょう。しかし、専用コードを使って自宅のコンセントに差し込んでも、なぜか充電できない場合があります。いくら、コンセントに差し込んでみても、充電開始の音が全く響かないので故障したのではと思ってしまいますね。なぜか、iphoneが充電できないという事象に巻き込まれてしまったら、原因となっているものは何なのかを頭に入れておきましょう。もしかしたら、自身の力で改善できる可能性があります。

iphoneが充電できないという現象の原因の一つとして、コネクターに埃がたまってしまっている場合があります。コネクター内部に埃がたまっていたら、コードを通じて流れてくる電気が上手くバッテリーに供給できていない可能性があります。普通に充電できるようにしたいと思ったら、iphoneのコネクター内部にたまっている埃を除去しましょう。やり方は、難しそうに思えて意外と簡単なものです。ある道具を用意すれば、自力で充電できない事象を解決に導けます。綿棒を使ってコネクター内部を掃除すればきれいに埃が取り除けます。あるいは、空気を放出するスプレーをコネクターに吹きかけても問題なく内部の埃が出てきます。